家でウォーターサーバーを使おう【メリットを詳しく紹介】

記事一覧

料金の内訳をチェック

サーバーボトル

気をつけること

水はどのような人でも必ず使うものなので、安全性にこだわりたいと考えている人は多いものです。ウォーターサーバーはそのような人にとっておすすめの商品です。ウォーターサーバーの水は安全性が高い上に美味しいので、赤ちゃんからお年寄りまで気兼ねなく飲むことができます。ウォーターサーバーは購入することもできますが、レンタルの方がコストパフォーマンスがよいため、レンタルを選ぶ人が大半です。レンタルの場合、本体代は無料であったり、基本料無料であったりといった売り文句で販売しているところも多いのですが、料金の内訳を見ると必ずしもそれがお得とは限らないので注意が必要です。ウォーターサーバーのレンタル料金が無料という場合、水代に本体の料金が加算されていることが多いです。そのため電気代、水代、レンタル代、送料などをすべて合算した数値で比較するのが大切です。目先のことばに惑わされないようにしましょう。また、契約内容にも注意が必要です。たいていの会社では月の購入ノルマと契約期間がもうけられています。購入ノルマが多すぎると配送停止に不要な費用がかかることになってしまうので、多すぎないか考えて導入しましょう。お試し期間があると安心です。また契約期間内の解約をすると違約金がかかることもあるので、本当に必要か見極めて選びましょう。契約期間の縛りがないウォーターサーバーもありますし、解約金が高いところもあります。必ず確認して納得してから契約しましょう。

Copyright© 2018 家でウォーターサーバーを使おう【メリットを詳しく紹介】 All Rights Reserved.